苫小牧のオシャレなメガネ店

ダミーレンズは要注意!伊達眼鏡のレンズ交換について

2021.06.17

アナザーアングル苫小牧店は、

認定眼鏡士の資格を持つスタッフ、専門知識豊富なスタッフがお客様のメガネライフを支えます。

子供のメガネから遠近両用まで、分からないことは何でもお尋ねください。眼科処方箋も承っております

苫小牧市内のお客様はもちろん、日高町、厚真町、むかわ町、室蘭市、登別市などからも

多くのお客様にご来店いただいているメガネ店です。

 

今回は伊達眼鏡についてのお話です。

視力が良い方でもファッションのポイントにしたり、印象を変えたりと、普段から伊達眼鏡を掛けていらっしゃる方も多いですよね!

ですが、ここで一つ質問です。

お手持ち伊達眼鏡を確認してみて下さい。

 

透明のレンズの部分にこんな文字やマークが入っていたりはしませんか??

これ、このままの状態で掛けるのはおすすめできません!

 

店頭に並んでいる状態のメガネのレンズは「ダミーレンズ」「デモレンズ」と言われるもので

レンズを通してモノを見る用には作られていないのです。

その為、反射防止等はされていないものがほとんどなので光が当たるとレンズ自体が白く反射して眼に入り、長く掛けていると目が疲れてしまうことも!

ダミーレンズは透明なので、視界は一見クリアに見えますが、実際はプラスチックの板のようなものなのでレンズ自体が歪んでいたりすれば度数が入っているように感じる事があります。

これも疲れ目の原因になります。

 

ブランドロゴが入っててかっこいいから!視力が良くて度はいらないから!という理由で安易にそのまま掛けているのは目に良くありません。

ぜひダミーレンズからメガネ用の度なしレンズに変更するのをおすすめします。

アナザーアングル苫小牧店では他店で購入したメガネフレームや伊達眼鏡もレンズ交換承ります。

但し、フレームの状態や素材、形状によってはお受け出来ない場合も御座います。

 

状態を確認したいので、まずは一度お手持ちのメガネを持参した上でお気軽にご相談下さい。

きちんとお話しを伺って対応させていただきたく

事前に来店予約の上、ご来店されるとスムーズです。

予約は>>>

https://www.anotherangle.jp/yoyaku/

email来店予約 shopping_cartオンラインストア
keyboard_arrow_up